白神地鶏鍋セットの作り方

用意するものは、鍋だけあればOKです!(土鍋か鉄鍋がおすすめ)

  • 調理する1時間ほど前に地鶏特性スープを鶏の白い脂が溶ける程度まで常温に戻しておいてください。
  • 「白神山地産ごぼう」「秋田産しらたき」はアク抜き不要ですので、水切りしてください。
  • 「白神山地産長ねぎ」「秋田産せり」は、洗って4〜5センチの長さに切っておいてね。「せり」は根の部分も食べられるんですよ。
    4月〜10月頃までは、「せり」の代わりに水菜、三つ葉などの青菜が入る場合があります。
  • 「稲庭乾麺うどん」の場合は、事前に茹でておいてください。(茹で方は袋の裏面にあります)

鍋に「地鶏特性スープ」を入れ温めます。スープは濃いめに味付けされていますので、お好みで「白神山水」で希釈してください。

ひと煮立ちしたら、「白神地鶏肉」「白神山地産ごぼう」「秋田産しらたき」「白神山地産香りの舞茸」を入れます。

沸騰させます。
「稲庭生うどん」を召し上がる時はここで入れてください。残りスープで「うどんすき」で召し上がる時は最後に入れてね)

「白神地鶏肉」に火がとおったら「白神山地産長ねぎ」を入れます。

召し上がる直前に「秋田産せり」(又は季節の青菜)を入れます。煮すぎないように色よくシャキシャキする程度がおすすめです。

器に盛ってあつあつの地鶏の旨味たっぷりの「白神地鶏鍋」をお召し上がりください。